ジェルネイルのプロになる|資格取得のフォロー体制

ステーショナリー

人気の職場で実践をつめる

化粧品

メイクアップアーティストやヘアスタイリストなど、美容業界で活躍できる職種は数多くあります。このような職種で活躍したい時は、現場で経験をつんでいくか美容専門学校に通って学ぶか、大まかに分けて2つの方法があります。現場で働きながら経験をつむとなると、雑用が多くて給料も安定しないことが多いのですが、美容専門学校で学べば授業で知識を得ながら、人気の会社にインターンシップでアルバイトとして働くこともできます。この制度は美容専門学校でも大変人気な取り組みとなっています。スキルをみがきながら給料ももらえるので、卒業後は即戦力として採用される方が非常に多いです。

美容専門学校で行なっているインターンシップは、週に3日から4日の授業に出ながら働くことができます。仕事と学びのバランスが良いので、効率よく知識や経験がつんでいけるのです。月に15万円程の収入を得ながら勉強もできるので、収入の心配やローンの支払いも困ることが少なくなるでしょう。また、仕送りやが受けれない方でも生活に困ることなく勉強に集中することができます。

現在の美容専門学校では、細かなカリキュラムに分かれているので、自分の就きたい仕事が決まっている方なら、半年から1年という短い期間でも十分に学べます。また、学校との提携会社や関連会社への就職先も多いので、就職活動に困ることも少なくなります。困った時は就職サポートを行なってもらえるので、進路やキャリア診断など様々なフォローを受けることができるので安心して通えます。