ジェルネイルのプロになる|資格取得のフォロー体制

ステーショナリー

講師や学校の雰囲気を確認

爪の手入れ

人気の職業にランクインしているネイリストですが、資格が必要となる職業なので専門学校へ通い、プロのライセンスを取得するまで知識や経験をつむことになります。多くの方はネイル専門学校に通って、基礎からネイルについて学んでいきます。自己流で学ぶよりも効率よく確実に学ぶことができるので、短期間でもライセンスが取得できます。ネイル専門学校は誰でも通うことができるので、高校卒業したあとや社会人として働きながらでも通うことができます。もしも、働きながらネイル専門学校に通いたい場合は、夜間コースや週末コースがある学校を探して通いましょう。専門学校によっては、平日だけ、または昼コースだけとカリキュラムの構成が異なってくるので、自分のライフワークに合った場所を探すことが大事です。

自分に合ったネイル専門学校を探すためには、いくつか候補を絞り込んで見学しておきましょう。資料請求は無料で行えることが多いので、ネットから請求しておきましょう。その中に気に入った専門学校を見つけたら、見学会や説明会の予約をとりましょう。週末に開催している学校が多いので、予定を調整しながら参加してみましょう。見学会や説明会は2時間から3時間程度となります。中には授業を体験できるプランもあるので、そのような時は講師の雰囲気や設備の様子など資料では分かりづらい部分まで確認しておきましょう。説明を受けた時に疑問があった場合、しっかりと確認しておくために質問しましょう。費用や検定への取り組み、また合格までのフォロー体制は大事なことになるので、必ず詳しい説明を受けるようにしましょう。